絞り込みフィルター(生産国/地域別)
生産国
地域
ワインスタイル
テイスト
グレード
葡萄品種

マウロ・モリーノ

1953年に設立されたアジィエンダ・アグリコーラ・モリーノは、エミリア・ロマーニャでのワインメイキングの研究と成功経験を経て、父のワイナリーを引き継ぐために帰国した1979年に名前が付けられた。マウロ・モリーノのワイン造りの冒険はここから始まった。

彼は1980年代にバローロを世界最高級のワイン生産地へと変革させたワインメーカーの1人だった。

現在は、息子のマッテオと娘のマルティナに引き継がれている。 

マッテオは幼い頃からワイン造りに興味を持ち、父親から学んだ後、アバ・ワインメイキングスクールに入学し、妹のマルティナが後に付いた。彼らは一緒に新鮮なアイデアと革新をもたらし、環境のサステナビリティテロワールへの尊重を改善しながら、ワインの品質、優雅さ、優越性を高めることを目的としたワインメイキングを促進した。

11ヘクタールのアジィエンダは、S.マルティーノ・ディ・マルチェナスコの古代の修道院の近くにあり、ランゲの最も有名なコンカ、ガリノッタ、ラ・セッラなどのブドウ畑が含まれている。数年後、彼らはこの地域で最も高く評価され、人気のブティックプロデューサーの1人になることに成功した。